ハクビシン駆除の多彩な方法|習性利用でスピーディーに駆除!

男の人

自治体に許可をもらう

家

ハクビシンは、都心部でも見かけることが多くなりました。ですが、個人でハクビシン駆除をするには自治体機関への書類申請が必要になります。通知が来たら、かご型の捕獲罠などで駆除作戦を実施しましょう。

View Detail

忌避剤の力で退散させる

女性

すばしっこくて、強烈な臭いを発するハクビシンは捕まえるのは難しいでしょう。そこで、ハクビシン駆除用の忌避剤と捕獲用のカゴを準備すれば、二度と家によりつかなくなるでしょう。強烈な臭いを気にせずに駆除が簡単に出来ます。

View Detail

プロの力で害獣撃退

作業員

屋内に潜むハクビシンが、仮にメスだったとしたら既に複数匹の子供を生んでいる可能性があります。複数匹のハクビシン駆除なら、経験豊富なプロの業者にお任せした方が賢明です。駆除実績も豊富なので頼もしいです。

View Detail

走り回る音が聞こえたら

ワーカー

害獣の一匹に数えられるハクビシンは、高い運動能力によって住宅街の屋根裏に侵入してしまいます。戸建ての外壁に僅かな穴が開いていたら、既に屋内の屋根裏に潜んでいる可能性があります。夜行性なので、夜中に走り回る音が聞こえたら、幽霊ではなくハクビシンが走り回っていると思ってください。ハクビシンをそのまま放置すると、甚大な影響を及ぼしてきます。糞尿や餌の食べかすによる悪臭や、体に付着した大量のダニやノミによる健康被害を引き起こしてしまいます。なので、早急にハクビシン駆除を行ったほうがいいでしょう。

ハクビシン駆除用具なら、通販サイトや最寄りのホームセンターなどで購入出来ます。餌を奥に付けて設置するかご型捕獲罠や嫌いな臭いを放つ忌避剤です。自治体への駆除申請をして許可がでたら、捕獲用具を利用して侵入口や出没スポットに設置すれば高い確率で捕まります。捕獲した後に、罠を設置した場所と同じ所に忌避剤を散布すれば、他のハクビシンが近寄ってくる心配が薄くなります。

なるべく、ハクビシンの姿を見たくなかったり、複数匹侵入していたりしたらプロの業者を呼んでハクビシン駆除を依頼しましょう。調べれば、北海道から沖縄まで幅広い地域の依頼を受け付け、格安価格でハクビシン駆除を受付ける業者が存在します。経済的に優しく、経験豊富な駆除経験を持つスタッフの手にかかれば早急に駆除することが可能です。それに、アフターケアも充実していて、残された巣跡や糞尿にダニやノミの処理なども行ってくれます。