ハクビシン駆除の多彩な方法|習性利用でスピーディーに駆除!

作業者

忌避剤の力で退散させる

女性

一度、侵入を許してしたら、ハクビシン駆除は中々追い出すのは難しいでしょう。夜行性で持ち前の運動神経に寄って、縦横無尽に屋根裏を駆け巡るからです。それに、電線を軽快に綱渡りして移動するバランス感覚も有しているのです。だからといって、捕獲を諦めて同じ家の中で共存するのもオススメできません。なぜなら、同じ箇所に糞尿をまき散らす習性があるからです。また、体に大量のダニやノミが付着していて、屋内にまでダニやノミが大量発生してしまい健康に悪影響を及ぼします。それに、生ごみを持ってきては食べたり、小動物を捕獲して屋根裏で食い散らかすので、悪臭をもたらします。ハクビシンを放置すれば、甚大な被害を発生させるので早急に駆除を行なうのをオススメします。ですが、先ほどの説明の通りで住処から強烈な臭いを発するので、中々ハクビシン駆除に踏み込めないものです。手を汚さず忌避剤を用いて駆除するのはいかがでしょうか。

ハクビシン駆除用の忌避剤には、ニンニク系の臭いや石油系の臭いを発するものが多いです。なぜなら、ハクビシンの習性に関係しています。基本的に、ニンニクや石油の臭いを嫌っているので、嗅がせるだけでも嫌がって逃げてしまいます。そのような特性を利用して、かご型捕獲で全てのハクビシンを捕まえた後に忌避剤を出入口付近に散布しておきましょう。そうなると、二度とハクビシンは住宅の屋根裏に入ってこなくなります。ハクビシン駆除対策で、ネックな臭いに対抗するには忌避剤の力がうってつけです。